ミニステージ

狐とひこいち大作戦

平成29年11月26日上演
「福祉交流の集い」
やつしろハーモニーホール

作・演出 城隆弘/音楽 本田真弓

毎年出演しているボランティア事業です。
もうかなり長期間にわたって出演しています。
この作品は24時間テレビイベントでも上演しました。




オープニング 登場人物全員でのダンスです
「新・ひこいちばなしのテーマ」です。



銀きつねがひこいちに何やら話をしています。



結局ひこいちにとんちでやられてしまいます。



つづいて道ばたで居眠りする萩原の狐。
山伏がちょっかいを出します。



山伏はホラ貝をぶぉ〜ん。
きつねは耳が聞こえなくなりました…



困った萩原の狐はひこいちに相談します。
するととんちで仕返しをしてくれることになります。
でも、みんなの前で山伏に化けてみせるだけだって…。



すると、村人は本物の山伏を狐だと勘違いして、
やっつけてくれます。



悪いことをすると、自分にそのむくいが来るんだよ…。
ひこいちはみんなに説明します。



納得したみんなはもう悪いことはやめようね、と
楽しく歌い踊ります。



決めポーズ!



本日はありがとうございました。
次回公演もよろしくお願いします。
さようなら!!


戻る