令和元年5月~8月にエフエムやつしろで12回にわたり放送された
(『ひこいち日記』の続編である)

【あらすじ】
前作の終わりで、過去から戻ってきたあかねたちはこの世界に違和感を感じていたが、・・・実はその感覚は正しかった。三人の少女の江戸時代へのタイムスリップはまだ終わってはいなかったのだ。
町の様子が以前と違っていたり、お母さんの性格が変わっていたり、とにかく以前の世界とは明らかに違うのだ。おまけに、学校では不思議な体験をして、もう何が何だかわからなくなる。
そして、異次元から来たという人物たちから「ドラゴンナイト」が秘密の鍵を握っているらしいということを聞く。そんなとき有馬次郎という人物と知り合い、ドラゴンナイトの秘密を解くために、エイトドラゴンマウンテン(八竜山)に向かう一行であった。
はてさて、彼らを待ち受けるのはいったいどんな出来事か!

2枚組、全話(12話)収録CD絶賛発売中

テーマソング「ドラゴンナイト」を聞く