第20回記念公演。ひさびさの大ホール公演でした。
「子どもミュージカル」というコンセプトでの上演。
カラフルで夢のある舞台になりました。

2017年3月19日
(第20回公演)
みよちゃんとガメさん

作 石本 愛  演出 石本いずみ

 <八代市厚生会館大ホールにて>

たくさんのお客様においでいただきました。
今回の上演は「子どもミュージカル」と銘打っただけに
カラフルで夢のある、大変きれいな舞台になりました。
<第一場 妙見宮の境内>
妙見宮の境内で遊ぶみよちゃん。
きょうはママと落ち葉集め。ほんとはおともだちと遊びたいんだけど…。
天狗の置き物を怖がるみよちゃん。
<第二場 神の世界>
その頃、妙見宮の精霊の世界では獅子たちがまりをめぐって取り合いをしています。
笠鉾たちが注意しますが効き目なし。
<第三場 神の世界とつながる>
そのまりがどういうはずみか、人間界に…
みよちゃんが見つけるのです。そこにきんま君も登場。
三天狗も加わってなくなったまりの大捜索。
みよちゃんときんま君のはたらきでまりは三天狗へ。
ガメさんの力を借りて、獅子にまりを返します。
<第四場 神の世界 砥﨑の河原>
みつかったまりのお礼に頭をがぶり。
<第五場 妙見宮の境内>
ママも加わりみんなで大合唱。
全員勢揃い。
<カーテンコール>
久しぶりに歌う「夢・希望・未来」
スタッフさん、
始まる前の気合入れ。

次の上演もよろしく!