「妙見祭」を題材にした作品。老漁師「惣助」は三度のメシよりも祭りが好き。特に妙見祭の季節になるとおちおち寝てもいられない。ところが祭りの直前に病に倒れてしまい…この作品からオーケストラピットを使用するようになった。
【主な曲】「ガメの朝」「コンビニの歌」

ガメの朝

平成10年3月上演

作・演出 城隆弘/音楽 庄野俊治

妙見祭を背景にした人間のドラマでした。
二人の主人公がいます。一人はお祭り大好き老人惣助。
もう一人は、気弱な小学生の男の子。
ひょんなことで知り合った二人は…
この作品も、いろんな団体にお世話になりました。
お祭り大好き人間の惣助は、ある時病気で体が動かなくなってしまいます…
どうしても祭りに参加したい惣助ですが…
料亭「満潮」の仲居さん、西王母、木馬に扮した女の子。
バー黒猫のママ・仲居さん・西王母・女性役員・その他なかなかのものでした…