次の公演は、2022年(令和4年)2月12日(土)です。

作・演出 村山優一郎   音楽 本田真弓/村山優一郎        



(「ふるさと百話」より)

「彦一まつり」は八代の民話「ひこいちとんち話」を題材にした作品です。
とんち者として有名なひこいちが活躍するお話を約10話ほど組み込んだオムニバス形式の作品です。
有名な、『天狗と隠れみの』の話や『きつね』や『カッパ
』などおなじみの登場人物?たちがたくさん
出てきます。

作・演出は本劇団代表、村山優一郎が手がけます。挿入音楽は、これまでも多くの楽曲を担当してくれた本田真弓先生です。
出演は、本劇団の若手のホープたち(小学生中心)が務めます。どうぞお楽しみに。

なお、今回は新しい試みとして、合唱のみの作品や、オペレッタなどにも取り組みます。こちらもどうぞご期待下さい。


皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

戻る