あったかハートふれあい劇団は、もともと市民ミュージカルを作るために集まった団体です。
25年前(1993年)に熊本県八代市の有志が集まって結成されました。
現在では、舞台劇全般、朗読(リーディング公演・ラジオドラマ出演など)、ボランティアイベントへの参加など、多方面に活動の幅を広げています。
舞台上演については毎回、大人と子どもが交じった舞台を作っています。
舞台写真・動画などは、「上演作品紹介」のコーナーでご覧下さい。


今やっていること


①舞台劇上演を目的とした練習
 次回公演は7月22日(日) 八代市厚生会館
 作/演出 園田義和 音楽 本田真弓
 題名『エスパーガールズ
 毎週、木・土の2日間が稽古日(19:00~21:00)
 練習会場は『宮嶋利治学術財団ホール』
②ラジオドラマ
 連続ラジオドラマ「ひこいち日記」(全12回)
 (収録は終了しました。)
 放送局は「エフエムやつしろ」(FM76.5MHz)
 毎週火曜日、朝9:10~9:20 放送中
毎週月曜日、お昼11:00~13:00の時間帯で再放送
③今夏(8月)のイベント出演の計画中
・さわやかヤングステージ


参加費-安いんです


<年会費>
大人  6,000円(月換算500円)
子ども 3,000円(  〃 250円)

※公演時のノルマ等はありません。また、非営利団体ですので、仮に黒字になっても分配等はありません。)


劇団員の構成-平均年齢30代後半


正会員  (男8人/女15人)合計 23人
-うち、小学生5人 中学生4人-
    
特別会員    (男6人/女3人)  合計  9人
             総計 32人


あったかハートふれあい劇団が気になる方は、ぜひ一度稽古場に足をお運び下さい。
次の見学可能日は、メインメニューから「稽古場紹介」をご覧ください。

会場 「宮嶋利治学術財団ホール」 または 「代陽コミュニティセンター」
時間 毎回19:00~21:00
お問い合わせ